オイル交換はKendall(ケンドル)を持っていつものショップで。

車に詳しい方ならエンジンオイルを自分で交換できますが、ほとんどの方はカーショップやガソリンスタンドにおまかせです。
あなたがKendall(ケンドル)に変えてみようと思ったら、Kendall(ケンドル)エンジンオイルをいつものショップへ持って行ってください。
「オイルをお店に持ち込みして大丈夫なの?!」と思われますが、持ち込みオイルでも同様にオイル交換作業をしてもらえます。あなたの車に合ったオイルを選んで下さい。
Kendallを選ぶ»Kendallはこんな方におすすめ)、(Kendallを選ぶ»エンジンオイルの選択基準)
ご購入はオンラインショップで。(ONLINE SHOP)

※ガソリンスタンドやカーショップでオイル交換をする場合には作業費や手数料が必要になります。
(ご注意)
・ 交換手数料は店舗によって異なりますのでご確認下さい。

  • ・ 廃油処理は適切に行ってください。
    交換したエンジンオイルの廃油は、法令に従い適切に処理されねばなりません。
    通常購入したエンジンオイルをガソリンスタンド、自動車整備工場、カーショップ等へ持ち込み、交換作業を依頼した場合には作業費の中に廃油の処理費用が含まれている場合がほとんどです。詳しくは店舗にてご確認ください。
Kendall(ケンドル)エンジンオイルの効果的な交換方法

エンジン内部の不純物(スラッジ等)をしっかりと除去した上で、 エンジンオイルの比率を100%Kendall(ケンドル)に置き換える ことがポイントです。

Kendall(ケンドル)エンジンオイルの効果的な交換方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • del.ici.ous
  • Clip to Evernote

ページトップへ